イノシシカチームコメント

「イノシシカ」レコーディング&ライブサポート
ギター つっくん(PANIC in the box)からのコメント

まずバックバンドのギタリストとして抜擢して頂き、記念すべき1stミニアルバム「イノシシカ」の製作に携われた事がとても光栄です。

さきちゃんとは元々殆どまともに話した事も無かったのですが、「イノシシカ」のプリプロやライブに向けたミーティングを重ねる度に、さきちゃんの音楽への真っ直ぐな情熱がどんどん伝わってきました。
その情熱がアルバム製作に関わったチーム皆んなに響いたからこそ出来上がった1枚だと思います。

どの楽曲もさきちゃんらしく本当に真っ直ぐ芯が通った曲ばかりで、まさにイメージ通り!
なので僕自身はさきちゃんの情熱や歌声を最大限引き立たせる為の"彩り"を加える様なイメージでレコーディングに臨みました。

時に力強く勇気をくれ、時に切なく歌い上げる、非常に鮮やかな1枚になっていると思います。
間違いなくこのアルバムから宮脇早紀の快進撃が始まるでしょう!

ギター:つっくん(PANIC in the box)

「イノシシカ」レコーディング&ライブサポート
ベース マーシー(revenge my Lost)からのコメント

今回、宮脇早紀ちゃんの『イノシシカ』猪力(猪チカラちゃうで?猪リョクでもないで?カタカナのかやで?)のベースアレンジやレコーディングに参加させていただきました。

早紀ちゃんの魅力がいっぱい詰まったイノシシカ、完成した音源を聞いてホンマに感動したし、早紀ちゃんの想いや根性、どん底から這い上がって絶対売れたるねん!一生歌っていくねん!ここしかないねん私の生きる道は!!みたいな気持ちが込められてて全力でこれからもサポートしようと思いました。この想いはイノシシカを聞いてくれる人みんなに伝わるやろし感動を与えてくれる事でしょう。早紀ちゃん、いつもありがとう!!そして猪突猛進、突き進むのみやな!!

あーー早よ下々の民達に聞かせたいなー。

ベース:マーシー(revenge my Lost)

「イノシシカ」レコーディング&ライブサポート
ドラムTatsuya(MELLOWSHiP)からのコメント

「イノシシカ」リリースおめでとうございます!
制作・ライブ・レコーディングとかなりガッツリ関わる事が出来て、こんな最高な作品でドラムを叩けた事を幸せに思います。

イノシシのように猪突猛進に見せて、シカのように繊細な一面も持つ早紀ちゃんにはぴったりのタイトルだと思います。

悩みながら、もがきながら、それでも進んでいく早紀ちゃんの人間らしさがライブやCDで溢れ出てて、誰よりもカッコいいのです。
ツアーでまた後ろで叩ける事を楽しみにしております!

ドラム:Tatsuya(MELLOWSHiP)

ズシトモユキからのコメント

早紀ちゃん、「イノシシカ」リリースおめでとう!
Tr01.ハジマリノオトとTr03.ビッグスピーカーを作曲させて頂きました、ズシトモユキと申します。

今回僕はこの2曲を、「新しい宮脇早紀が見たいなー」と思いながら作りました。
Anny解散発表後に早紀ちゃんから早々に話を貰い、どうせ僕がやるのなら何か新しい可能性を見出せる物が良いかなーって。

「今までの宮脇早紀」ってやっぱりライブ感がすげーってイメージで、その細くてちっちゃい体のどこからそんなパワーが発生してんのかなって思ってた。
その「パワフル宮脇早紀」を土台に、「ライブでこんな事やってほしい!こんな宮脇早紀も見たい!」ってのを肉付けしていったらビッグスピーカーが完成しました。
めっちゃゴリゴリ!笑
楽器隊チーム最高かよ!笑

で、その楽器隊チームの力添えによって完成したビッグスピーカーと同時進行でハジマリノオトの制作も進んでいました。こっちは「とにかくポップ!!」ってイメージで、ビッグスピーカーとは逆。正直「ここまでポップな感じ大丈夫なのか…??」とDEMO音源段階では思ってましたが、仮歌と仮歌詞があがってきた時に「全然いけるやん!!」と思いました。
ほんまは最初からわかってたけどな!笑
意外とマルチやな宮脇早紀!笑

というのを「イノシシカ」を聞きながら書きました。良いCD出来たなー笑

「ハジマリノオト」「ビッグスピーカー」作曲担当
ズシトモユキ

竹田まさる(ex.Anny)からのコメント

むか〜し、いや、最近
小さな島の奈良というところに
1人の女の子が住んでおるそうじゃ

歌うこととファッションが大好きな女の子で、近所の人から「ちょと奥様、また宮脇さんとこのお嬢さん、お洒落して一人でカラオケ行ってましたわ、おほほほほ」と言われるくらいであったそうじゃ

そんな宮脇さんとこのお嬢さんには秘密があるそうじゃ

宮脇さんとこのお嬢さんが中学二年の時に、奈良公園で一人で遊んでいたら、鹿の姿に化けていた魔女に"オッパイチイサイママジャボケー"という強力かつ最恐の呪文をかけられてしまったそうじゃ

かわいそう

「ラナニーア~勇敢な君の歌~」作詞作曲担当
竹田まさる(ex.Anny)

平識和人からのコメント

『イノシシカ』リリースおめでとうございます!
今回ツキキョリノコイとエガオミライの作曲提供をさせて頂きましたカズトと申します。

簡単にですがそれぞれの曲への想いを、まずツキキョリノコイ。この曲はイノシシカにおけるバラードナンバーですね。というか宮脇早紀としての初のバラードかな?明るいと暗いの間、夜と朝の間、愛しいと切ないの間、そんな中間色的な感情を込めて作曲しました。早紀ちゃんの歌詞も恋愛や愛情における中間色の想いが篭ってると思います。歌詞を見てから作曲したので早紀ちゃんの世界観がうまく表現出来てたら幸いです。

そしてエガオミライ!宮脇早紀がソロシンガーとして活動する事を決意して最初に一緒に作った曲です。要は彼女にとって歌は笑顔で生きる為に欠かせないもの、そして人に笑顔を届けるただ一つの手段なんだ、という等身大の決意と覚悟の曲です。

2曲ともに現在ライブやレコーディングのサポートをしてくれているメンバーと彼女が共にアレンジをして現在進行形の宮脇早紀の音になっています。とてもカッコいいです!聴いて興奮しました。

最後になりますが、これから多くのファンの方達、関係者の皆様のお力添えを頂いて彼女が真っ直ぐ走れますように願っています。イノシシだってきっと本当は怖がりなのさ、って事で応援よろしく御願い致します!

「エガオミライ」「ツキキョリノコイ」作曲担当
平識和人

CDイラストデザイン担当
福井伸実からのコメント

親愛なる宮脇早紀ちゃん
「イノシシカ」発売おめでとうございます!
10年以上の付き合いですが、私は早紀のライブを見るたび、その華奢な身体のどこから出てくるんだって程の力強いエネルギーと光に、涙が出ます。
鮮やかな衝動を胸にぶち込んでくる誇り高きイノシシスタイルは、あなたにしかできない才能です。
私に描かせてくれてありがとう。音楽を続けてくれてありがとう。

ジャケット写真 福井伸実